SSLの仕事

クラウドソーシングサイトを横断検索してヒットした、SSLの仕事の一覧です。
クラウドソーシングなら、応募から契約、作業、納品、そして報酬の受け取りまで、すべてネット上で仕事を完結することができます。
やってみたい案件が見つかったら、応募してみましょう。

クラウドソーシングとは?

インターネットを通じて不特定多数の人に仕事を発注する仕事形態です。
リモートでいつでも仕事を行うことのできるメリットがあり、2013年頃から注目を集めるようになりました。
代表的なサイトに 「ランサーズ」「クラウドワークス」 があります。

SSLの解説

SSL (コンピュータ)

Secure Socket Layer (セキュア-ソケット-レイヤー) の略。 ウェブを利用したデータのやりとりのセキュリティ機能のプロトコル名。Webに限らずTCPを用いた通信でなら何にでも使用可能。 2004年1月現在の最新バージョンは、SSL3.0。次世代の規格としてTLSが開発された。 SSL2.0は、安全ではなくなってきているのでIE7、Mozilla Firefox 2.0などでは弱い暗号が利用できないように変更されているが、サーバ側が安全な暗号に対応していない場合もある。 ちなみに、ベ ...

SSL (地理)

湘南新宿ラインの略称。

対象サイト

ランサーズ
クラウドワークス
Bizseek
シュフティ
Sagoooワークス
Workshift