20年後の仕事

クラウドソーシングサイトを横断検索してヒットした、20年後の仕事の一覧です。
クラウドソーシングなら、応募から契約、作業、納品、そして報酬の受け取りまで、すべてネット上で仕事を完結することができます。
やってみたい案件が見つかったら、応募してみましょう。

クラウドソーシングとは?

インターネットを通じて不特定多数の人に仕事を発注する仕事形態です。
リモートでいつでも仕事を行うことのできるメリットがあり、2013年頃から注目を集めるようになりました。
代表的なサイトに 「ランサーズ」「クラウドワークス」 があります。

20年後の解説

20年後 (読書)

O・ヘンリーの作品のひとつ。 「なにがあっても、20年後ここで会おう」と約束した二人の青年ボブとジミーが意外な形で再会する。当事者の一人であるボブは、アメリカ西部で悪行を重ね、大金持ちになったのだが、約束の時間、その場所に巡回してきた警官とこの約束の話をして、警官は次の巡回先に行く。 そして現れた別の男・ジミーが約束の相手だとして、ボブは感激するが、よくよく見てみると、鼻の形が違っていて、それはジミーではない、と見抜くが、確かにそうで、この男は私服刑事で、本当のジミーからのメモをボブは渡される。い ...

対象サイト

ランサーズ
Bizseek
クラウドワークス
シュフティ
Sagoooワークス
Workshift