2次元コードの仕事

クラウドソーシングサイトを横断検索してヒットした、2次元コードの仕事の一覧です。
クラウドソーシングなら、応募から契約、作業、納品、そして報酬の受け取りまで、すべてネット上で仕事を完結することができます。
やってみたい案件が見つかったら、応募してみましょう。

クラウドソーシングとは?

インターネットを通じて不特定多数の人に仕事を発注する仕事形態です。
リモートでいつでも仕事を行うことのできるメリットがあり、2013年頃から注目を集めるようになりました。
代表的なサイトに 「ランサーズ」「クラウドワークス」 があります。

2次元コードの解説

2次元コード (コンピュータ)

縦と横方向の2次元で情報を持たせ、小スペースに高密度情報を表現でき、ISO/IECでの国際標準化が進んでいる。 バーコードの進化版とも考えられる。 最大情報量は約7kバイト。数字なら約7,000文字まで対応。 日本ではデンソーのQRコード(ISO/IEC 18004)、アメリカなどではシンボルテクノロジ(モトローラ傘下)のPDF417(ISO/IEC15438)が普及、マレーシアでは自国企業が開発したネクスコードが採用されつつある。

対象サイト

ランサーズ
Bizseek
クラウドワークス
シュフティ
Sagoooワークス
Workshift