板谷波山の仕事

クラウドソーシングサイトを横断検索してヒットした、板谷波山の仕事の一覧です。
クラウドソーシングなら、応募から契約、作業、納品、そして報酬の受け取りまで、すべてネット上で仕事を完結することができます。
やってみたい案件が見つかったら、応募してみましょう。

クラウドソーシングとは?

インターネットを通じて不特定多数の人に仕事を発注する仕事形態です。
リモートでいつでも仕事を行うことのできるメリットがあり、2013年頃から注目を集めるようになりました。
代表的なサイトに 「ランサーズ」 「クラウドワークス」があります。

板谷波山の解説

板谷波山 (アート)

陶芸家。 明治5年(一八七二)〜昭和38年(一九六三)現在の茨城県筑西市に生れ、東京で没。本名は嘉七。 明治27年東京美術学校彫刻科を卒業。29年石川県工業学校木彫科主任教論として金沢に赴任。31年彫刻科の廃止のため陶磁科を担当し、陶芸を本格的に研究。36年東京田畑に築窯、波山と号して作陶の道に入った。39年初窯焼成。以後、日本美術協会展、東京勧業博覧会展などに出品して頭角をあらわした。42年日本美術協会委員。昭和2年第8回帝展に第4部(工芸美術)の新設にともない委員、審査員をつとめた。また同年には東陶 ...

対象サイト

ランサーズ
クラウドワークス
Bizseek
Sagoooワークス
Workshift