日本書紀の仕事

クラウドソーシングサイトを横断検索してヒットした、日本書紀の仕事の一覧です。
クラウドソーシングなら、応募から契約、作業、納品、そして報酬の受け取りまで、すべてネット上で仕事を完結することができます。
やってみたい案件が見つかったら、応募してみましょう。

クラウドソーシングとは?

インターネットを通じて不特定多数の人に仕事を発注する仕事形態です。
リモートでいつでも仕事を行うことのできるメリットがあり、2013年頃から注目を集めるようになりました。
代表的なサイトに 「ランサーズ」 「クラウドワークス」があります。

日本書紀の解説

日本書紀 (読書)

日本最初の歴史書。 日本紀とも。原名は「日本紀」説と「日本書」説が共に有る。古事記と比べれば日本書紀の文字と条理性が遥かに上で歴史書の性格が強い。解釈書に『釈日本紀』がある。 日本書紀→続日本紀→日本後紀→続日本後紀→日本文徳天皇実録→日本三代実録 ■ 目録 卷第一 神代[上] 卷第二 神代[下] 卷第三 神武天皇 神日本磐余彦天皇 卷第四 綏靖天皇・安寧天皇・懿徳天皇・孝昭天皇・孝安天皇・孝霊天皇・孝元天皇・開化天皇 [欠史八代]     神渟名川耳天皇・磯城津彦玉手看天皇・大日本彦耜友天皇・ ...

対象サイト

ランサーズ
クラウドワークス
Bizseek
Sagoooワークス
Workshift