徳川家康の仕事

クラウドソーシングサイトを横断検索してヒットした、徳川家康の仕事の一覧です。
クラウドソーシングなら、応募から契約、作業、納品、そして報酬の受け取りまで、すべてネット上で仕事を完結することができます。
やってみたい案件が見つかったら、応募してみましょう。

クラウドソーシングとは?

インターネットを通じて不特定多数の人に仕事を発注する仕事形態です。
リモートでいつでも仕事を行うことのできるメリットがあり、2013年頃から注目を集めるようになりました。
代表的なサイトに 「ランサーズ」 「クラウドワークス」があります。

徳川家康の解説

徳川家康 (社会)

安土桃山時代の武将。三河国岡崎城主松平広忠の嫡男。幼名は竹千代。松平元康。 1542年(天文11年)三河岡崎城(愛知東岡崎市)で生まれる。幼少時代を尾張国織田氏・駿河国今川氏の人質として過ごしたが、1560年(永禄3年)に桶狭間の戦いで今川義元が織田信長により討たれると今川家の混乱に乗じて独立し、信長と清洲同盟を結ぶ。 その後は甲斐国の武田信玄が今川領へ侵攻し、家康は当初信玄と同調していたがやがて敵対し、相模国の北条氏康と連携して信玄に対抗する。一方、信玄は信長と同盟を結んでいたため家康は両者の間に自 ...

対象サイト

ランサーズ
クラウドワークス
Bizseek
Sagoooワークス
Workshift